134

0000.00.00

狩野 雄斗/ Branch OTTO Dejima

「ひとり」


自分は一人がすきです。

前職ではつねに一人でいました。
仕事上、最低限の協力は行いましたがそれ以外は関心がなく
勤務中以外は一切シャットダウンしていました。

なぜかというと

そのスタイルで仕事に何も支障がなかったからです。
その会社は個人売上があり毎月個人ノルマがありました。
ただ”数字 ”がとれさえすればつねに評価され、
とれないやつは”蚊帳の外”という扱いで、
いってしまえば誰が見てもほんとうにわかりやすい会社でした。

そんな中でも、僕は性に合っていて毎日パソコンに映し出される
個人売上のグラフをひたすら上げることだけを考え、
売上に追われる毎日がむしろ楽しいとも思っていました。

それが自分の今のやりがいであり、仕事をしているという優越感のようなものも感じていました。
その環境でやれている、戦えている自分に自信を持っていました。

しかし、

誰でもスランプ(イップス)があり、あるとき僕にも突然訪れ、みるみる数字は落ちていき
穴から抜け出すことが出来ず二ヶ月、三ヶ月と時間だけが過ぎていきました。
助けを求めることもできず、手を差し伸べてくれる人なんて勿論いませんでした。
そうやって自分で敵を作り追い込まれていき居場所は無くなっていき辞職しました。

ottoの求人を見つけ、とにかく同じ過ちを犯さない。
ここでまた一から人との関わり方を学ぼうと思い、志願しました。

まだ半年程ですが、半年前の自分と今のottoの自分は
明らかに違うと感じています。

過去は変えられないけど、少しの成長だけど、
自分をしっかり褒めたいとおもいます。

そして今、傍にいてくれるottoのみんなを大事にしたいです。

何かあれば手を差し伸ばして上げられるスタッフになりたいです。

OTTO.スタッフコラム

OTTOスタッフ

オリジナル人間にあふれたオットー。友情は瞬間が咲かせる花であり、そして時間が実らせる果実である。
byコッツェブー
それぞれの“今”をここに紹介。

バックナンバー

福岡のカフェ「オットー」/ CAFFE OTTO|OTTO.スタッフコラム

ottoスタッフブログ

OTTOスタッフブログをもっと読む

カフェオットースタッフコラム

カフェオットー各店舗スタッフ募集

CAFFE OTTO.(カフェオットー)の各ショップ紹介

  • CAFFÈ OTTO(カフェ オットー)
  • CAFFÈ OTTO.Piu(カフェ オットー・ピゥ)
  • CAFFÈ OTTO.Cyclo(カフェ オットー・シクロ)
  • pâtisserie BOTTEGA OTTO(パティスリー ボッテガ オットー)
  • Water site OTTO(ウォーターサイトオットー)
  • Branch OTTO(ブランチ.オットー)
  • お問い合わせ
  • カフェオットーツイッター/caffe otto twitter
  • OTTO(カフェオットー)フェイスブック FACEBOOK