116

0000.00.00

丸山 直人/ Branch OTTO Dejima

「原動力」


大学4年間アルバイトをしていて、気が付いた事がある。
それをここで述べたいと思う。

私は、オットーでアルバイトを始める前は居酒屋でアルバイトをしていた。
1年生の5月に始め、約1年半続けた。
居酒屋は初めてのアルバイトであったため、接客の仕方がぎこちなく、
店長から怒られることが多々あった。
何度も怒られるうちに店長とは仲が悪くなっていった。
そのお店は時給は良かったのだが、まともな賄いも休憩時間も無く、
店長と仲が悪かった事もあって、どうしてもアルバイトに対するモチベーションが上がらなかった。
いつしか楽して(サボって)お金がもらえれば良い、などと考えるようになっていた。

そんな私でも、アルバイトを始めて1年が経つ頃には、それなりに接客も出来るようになり、
いつしか店長も少しずつ私のことを褒めてくれるようになった。
すると、店長との会話も増え、徐々に距離も縮まっていった。
アルバイト終わりにラーメンをご馳走してもらえる程にもなった。
不思議とこの頃からアルバイトへのモチベーションが高まり、前よりも積極的に仕事に取り組むようになっていた。
だが、その時はどうしてアルバイトに対するモチベーションが高まったのか、自分でも理解できなかった。

私が2年生の冬、居酒屋を辞め、オットーでアルバイトを始めた。
オットーの時給は居酒屋と比べて低いが、賄いや休憩時間もある。
おまけに店長は私がミスをした時も、怒るのでは無く、アドバイスをくれる。
アルバイト終わりに私にご飯を作ってくれることもある。
オットーの店長の方が居酒屋の店長よりもアルバイト以外の話をたくさんした気がする。

オットーに来てからは居酒屋の時よりも一層アルバイトに対するモチベーションが上がった。

私は4年生になって気が付いた。
これは私の場合かもしれないが、時給が高くても、アルバイトに対するモチベーションはそれほど上がらない。
むしろ「自分が良くしてもらった分だけお店に貢献したい」その思いが私の原動力だ。
特に店長との距離が縮まるにつれてその気持ちが強くなっていった気がする。
居酒屋の時もオットーに来てからもそうである。

私は就職の関係で3月にオットーを辞めるが、
2年間お世話になったこのお店に対して、残り1ヶ月恩返しをしたいと思っている。


OTTO.スタッフコラム

OTTOスタッフ

オリジナル人間にあふれたオットー。友情は瞬間が咲かせる花であり、そして時間が実らせる果実である。
byコッツェブー
それぞれの“今”をここに紹介。

バックナンバー

福岡のカフェ「オットー」/ CAFFE OTTO|OTTO.スタッフコラム

ottoスタッフブログ

OTTOスタッフブログをもっと読む

カフェオットースタッフコラム

カフェオットー各店舗スタッフ募集

CAFFE OTTO.(カフェオットー)の各ショップ紹介

  • CAFFÈ OTTO(カフェ オットー)
  • CAFFÈ OTTO.Piu(カフェ オットー・ピゥ)
  • CAFFÈ OTTO.Cyclo(カフェ オットー・シクロ)
  • pâtisserie BOTTEGA OTTO(パティスリー ボッテガ オットー)
  • Water site OTTO(ウォーターサイトオットー)
  • Branch OTTO(ブランチ.オットー)
  • お問い合わせ
  • カフェオットーツイッター/caffe otto twitter
  • OTTO(カフェオットー)フェイスブック FACEBOOK