106

0000.00.00

中間 陽子 / Branch OTTO Dejima

「夢を持つこと」

誰でも1つや2つは夢があるだろう。

私にもいくつかの夢があり、それは手を伸ばせば届くかもしれないものだが、
長年にわたり放置されている。
夢は大きければ大きいほど、現実味がないように感じて
なかなか手を出せないものだ。
コラムを書くことになったので、しばらく私の夢に対する考えに
お付き合い願えればと思う。

10代、20代の私はやりたい事や楽しそうな事を思いついたら
アレコレ頭で考える前にとりあえずやってみていた。
それが結果的に
「ぐぬぬ・・・大失敗・・・」に終わっても
「全然自分に向いてなかったわ~」
「あぁ、全くもってお金の無駄だった・・・」
などとなっても、自分が決めて起こした行動に後悔はなく、
むしろそんな失敗も含めて楽しんでいた。
何より小さかろうが何だろうが、夢を1つ叶えたのだという
達成感は味わえていた気がする。

しかし今の私はうっかりちゃっかり半世紀近くも
生きてしまっており、若い時のように
「やってやれないことはないぜ~!」
「時間もエネルギーもたっぷりあるぜ~!」
とはいかなくなってきた。
段々と自分の向き不向きがわかるようになり、
無謀なチャレンジは随分減ったように思う。
それでも若い時に叶えられなかった夢のいくつかは
今でも私の中で燻っており、何とか1つ2つは棺桶に入る前に
叶えたいとマジメに考えている。
人生は1度きりしかないのだ。
死ぬ間際になって、私の人生やり残した事だらけだったと
悔みながら死にたくはない。

やりたい事はあるけど、お金も無いし、時間も無い。
資格がいるし難しそう・・・
そもそもほんとに自分がやりたい事なんだろうか・・・と
悩んでいる若者がいたら間違いなく背中を押すだろう。
やらずに後悔するよりもやって後悔する方が断然いい。
先延ばしにすることで物理的にできない時期が訪れて、
そのまま月日は流れ流れてあっという間に50歳になっているのだ。
あぁ、恐ろしい。

「海外旅行」は若い頃からの叶ってない夢の1つだ。
バブルも少しは体験し、お金も時間もそこそこあったあの頃、
周りの若者は殆どが海外旅行やブランドバッグにお金をかけていた。
しかし当時の私は、興味はあったもののひたすら友達とお酒を飲んで
日々を過ごしてしまった。
バブルははじけ、結婚し子供が生まれ、行きたいと思う時には
金も時間も無くなっていた。激しく後悔である。
しかしチャンスは今だ。
休みさえ貰えばいつでも行ける環境にある。機は熟した!

結局のところ、今の自分には行動力が欠けてしまったんだと思う。
できない言い訳はずらずらと出てくるが、やらないだけで全部できないことじゃない。
70、80歳の人から見たら私はまだまだ未熟で若く、何だってできるのだ!

よし、「やりたい事リスト」を作ろう!
全部叶うことはないかもしれないけど先ずは小さなものから叶えていこう!
叶ったらいっぱい喜んで、行動するクセをつけよう!
大きな夢を叶えるための小さな行動を続けていこう!
ちゃんと実行できたら私の夢もいつか叶うだろうか。

夢や目標はどんなにたくさん持っていても邪魔にはならない。
あればあるほど人生の付加価値になると信じて
私は死ぬまで貪欲でいたい。



OTTO.スタッフコラム

OTTOスタッフ

オリジナル人間にあふれたオットー。友情は瞬間が咲かせる花であり、そして時間が実らせる果実である。
byコッツェブー
それぞれの“今”をここに紹介。

バックナンバー

福岡のカフェ「オットー」/ CAFFE OTTO|OTTO.スタッフコラム

ottoスタッフブログ

OTTOスタッフブログをもっと読む

カフェオットースタッフコラム

カフェオットー各店舗スタッフ募集

CAFFE OTTO.(カフェオットー)の各ショップ紹介

  • CAFFÈ OTTO(カフェ オットー)
  • CAFFÈ OTTO.Piu(カフェ オットー・ピゥ)
  • CAFFÈ OTTO.Cyclo(カフェ オットー・シクロ)
  • pâtisserie BOTTEGA OTTO(パティスリー ボッテガ オットー)
  • Water site OTTO(ウォーターサイトオットー)
  • Branch OTTO(ブランチ.オットー)
  • お問い合わせ
  • カフェオットーツイッター/caffe otto twitter
  • OTTO(カフェオットー)フェイスブック FACEBOOK